悲観的に考え、楽観的に行動しようでタグ「放射能汚染」が付けられているもの

今回の内容は、前回の続きです。
前回の内容は、次の1.から3.の地域の水たまりの水を採取した記録です。

    1.千葉県松戸市
    2.千葉県船橋市
    3.東京都葛飾区金町浄水場(江戸川より採取)

前回:【原発震災】風、雨で拡大する放射能汚染(1)

今回の内容は、以下の地域の採取の記録です。
    4.東京都墨田区
    5.東京都千代田区神田須田町
    6.東京都千代田区千代田区丸の内
    7.東京都新宿区
    8.東京都豊島区


----------------------------------------【重要なお知らせ】----------------------------------------
子供をお持ちの親御さまは、原発から出される放射能について、その影響を心配されています。
スイス放送協会 ( SRG SSR idée suisse ) の一部門である、swissinfo誌は、「最も憂慮すべきは遺伝子変異」と述べています。
参照:福島第一原発事故によるがんのリスクの増加と遺伝子変異の問題をスイス人医師が語る。

4月3日(日曜日)に開催される東京セミナーはメルマガ「秋月便り」の購読者なら友人親族を連れて誰でも参加できます。
----------------------------------------【重要なお知らせ】----------------------------------------

セミナーには、私もガイガーカウンターを持って集まります。水の汚染状況を調べたり、他のガイガーウォチャーの情報も得られると思っています。

放射能汚染のシミュレーションは、多くの方がご覧になり、風向きによって汚染地域が拡大していくことはご認識されたことと思います。


しかし、放射能は目に見えない。かといって放射能に着色する技術があっても、プルトニウムでいえば、半減期は2万4千年(アルファ崩壊による)と人間の生活とはスケールが違いすぎて気が遠くなってしまう。

今は亡き、黒沢明監督の映画で1990年に公開された『夢』がある。この映画はオムニバス形式で、8つある中の「赤冨士」をご覧頂くことをおすすめしたい。

大勢の人々が逃げ惑っている。何があったのかわからない。目の前では赤く染まった富士山が大噴火を起こしている。原子力発電所が爆発したという。目の前に迫る色のついた霧は着色された放射性物質であった...。

引用:夢 (映画) - Wikipedia



THE BIG ISSUE最新号

広告

Powered by Movable Type 4.28-ja

タグ

なかのひと

リンク集

-->