悲観的に考え、楽観的に行動しようでタグ「体験農園」が付けられているもの

(試験)野菜収穫体験

|
試験的に行います。
場所はJR松戸駅(千葉県)から15分程歩いた所です。


収穫体験日は、土日の午前か、午後になります。
今収穫可能な作物は、ミズナ、カブや里芋など。
(収穫した水菜でジェノバパスタを作ってみてはいかがでしょうか?)


ご興味のある方は、お手数ですが、こちらまで事前にご連絡ください。
(収穫可能な時期を過ぎ次第、収穫体験は終了となります)

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
こちらのクリック応援もお願いいたします
人気ブログランキングへ



鰹節だしパック【旬香】お試しセット780円(送料無料)

紀州手作り無添加梅干【プラムセブン】送料無料!お試しセット7種味比べ


御菓子処 共楽堂公式通販サイト

【ベジ料理】水菜のジェノバパスタ

|
前回の記事の続き)一夜にして、大量の水菜を美味しく頂く方法は、『あな吉さんのゆるベジ料理教室 』にヒントがありました。
分かりやすいように、テキストにある材料と作り方を、ざっと書き出してみました。

秋・冬野菜の収穫!

|
先週に引き続き、今週も畑に行きました。
先週は二週間振りの畑だったので、チンゲンサイの虫食いには少し呆然。見つけたら捕殺との説明がありましたが、二週間の畑の変化は大きいものでした。・・・今回はよい経験でした。

ちなみに、他の方の野菜を見ると、虫食いはほとんどありませんでした。
きちんとネットが掛かっていれば、幼虫に食べられることは無かったのでしょう。

菜園での台風18号の影響

|
先週末の畑の状況ですが、台風18号の影響が出ていました。
下の動画の中で説明がありますが、ネギが根元付近から折れたり、サトイモの葉は切れてしまっています。

091010_scallion.jpg091010_taro.jpg

春菊、チンゲンサイなど種まき

|
前回に引き続き、畑作業についての記事です。
前回の記事で書き忘れていたことがあるのですが、農作業前の実演はありませんでした。
(肥料を撒いて畝を作るなどの説明は、今までの動画をご参考に)

9月27日には、春菊・ホウレンソウ、コマツナ・チンゲンサイの種蒔きを行いました。

以下は、連休中に行った農作業について書いたものです。
9月21日、23日にはキャベツ、ブロッコリー、ダイコン、ハクサイ、ミズナ、そしてカブの作付けをいたしました。


モーツァルトの死因はウイルス性咽頭炎

|
9月12日に予定していた農作業ですが、途中で雨が降ってきて、作業を中断しました。
雨に濡れたためか、身体の調子を悪くしてしまい、しばらく更新ができませんでした。

12日の夜から喉に違和感があり、翌日になって喉の奥を鏡てみると炎症ができていました。2年前の8月、急性扁桃腺炎で高熱を出し入院していたのを思い出し、安静にすることに。
(2年前は、38度から39度の熱がなかなか下がらず、6日間入院。締めて5万円ナリ)

病院で診てもらったら、「咽頭炎だね」とのこと。


【お勧めメルマガ】
秋月便り

果菜類 また来年に

|
先週は、青空塾(農業体験農園)で果菜類の育てた畝を片付けてきました。
ミニトマト、トマト、キュウリ、ナス、そしてピーマン。これらの果菜類の収穫はまた来年の楽しみです。
秋の講習では、トマトやキュウリのあった畝には小松菜とチンゲンサイ、ナスとピーマンのあった畝には春菊とほうれん草を植えます。

ニンジンの種まき

|
  私が通う青空塾(体験農園)で、秋からの講習が始まりました。
スケジュール順に育てる作物をいくつかピックアップすると、ニンジン、白菜、水菜、春菊、チンゲンサイなど。

夏に育てた果菜類と比べると、目移りさはありませんが、冬には冬の楽しみ----鍋料理----がありますから、収穫はまた楽しみです。
以下の内容は、先週(09/08/22)に作業した、ニンジンの種まきです。
(前回ブロッコリー、大根や結球レタスを植えた畝です)

里芋の手入れ

|
下記の内容は、7月17日に行った作業のメモです。

<里芋:手入れ>
1.里芋に張った黒ビニールマルチを剥がす。
2.里芋の株元に化成肥料(100cc)をパラパラとまく
3.株元に抜いたトウモロコシの株を敷き詰める
・トウモロコシは、有機マルチとして保湿目的に利用

ネギの植え付け

|
ネギの植え付けは、他の野菜とは想像していたのと異なりました。
ネギの白い部分を増やすために、土を被せる育て方を想像していたのですが、青空塾での植え付け方は違いました。
1.まず、畝を高めに作ります。
2.そこにビニールマルチを張り、鉄パイプで深さ30cmの穴を開ける。
3.開けた穴にネギを入れる(入れるだけ)

また、これも動画を見ていただければ、その中の説明で分かりますが、ネギは、根が上に伸びるそうです。



これを考えた農家の方も「あっぱれ」。本来必要だと思われていた土寄せがないので、成長したら引っこ抜けばオーケー。苦労がない分、美味しさを感じないのかについては、収穫して確認したいと思います。


にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
ネギの斬新な育て方に驚いた方はクリック!
人気ブログランキングへ
応援お願いいたします。

ピーマンの手入れ

|
今月7日に行われた青空塾(農業体験農園)でのピーマンの手入れ方法について、動画を掲載いたします。



動画を見て頂ければ分かりますが、ピーマンはジャガイモと同様にさほど手をかけずに育てる事ができそうです。

ナスの手入れの仕方

|
前日のトマトの苗の手入れ方法に続き、ナスの手入れについての動画を公開いたしました。
ご参考にどうぞ。ナスもキュウリと同様に1株から100本採れるそうです。

今週末、私の通う農園でもいよいよ、ナスの手入れが必要になってきます。

(動画の中には、2本仕立て、3本仕立てについての説明もあります)

新ジャガ収穫 トウモロコシ間引き

|
先週末は、農園での講習会はなかったので、作物の生育状況を確認してきました。
ジャガイモは1株だけ地上部が枯れていましたので、その分だけ収穫しました。



植えたのは3月7日。ジャガイモは、およそ1キログラムの収穫です。
1週間前はまだ小さなズッキーニでしたが、1週間もすると、こんなに大きく育つものです。
ズッキーニの花は、朝しか咲かないそうなので、なかなか見ることができません。

キュウリの手入れ方法

|
前回の記事には、トウモロコシの手入れについての動画を用意しましたが、今回はキュウリの手入れ方法について、youtube にアップロードいたしました。

私は昨年、キュウリの苗を3つ購入してベランダで育てていました。
採れたキュウリの本数は、計20数本程度だったでしょうか。

園主の説明では、1つの苗から100本採れると聞き、大変驚きました。ベランダのプランターで採れる喜びはありましたが、やはり比べられませんね。
今回は2つの苗を植えていますので、うまくいけば200本採れる予定です。


以下の動画は、この農園でのやり方を園主が実演・説明しているところです。




にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
人気ブログランキングへ

果菜類の手入れ

|
先週は、果菜類の手入れがメインの作業でした。

<じゃがいも>
6月中旬が収穫、地上部(葉・茎)が黄色くかれてくるのが目安。
保存する場合は、陰干しして乾燥させます。
090608_potato.jpg

日本の食料自給率、種子の自給率

|
先週、畑での親睦会では年代の幅広く色々な方が、農業に関心をもって集まってきていることが分かりました(フランス料理店のオーナー、出版関係者も)。
親睦会は1人一品持ち寄り。途中、雨も混じりましたが、にぎやかに行われました。

そんな中、園主とお話できたのは、食料自給率と、種子のこと。
食料自給率について40%と言われているのは、みなさんがよく耳にするカロリーベースの数値。金額ベースの数値もありますが、発生する食料危機がどの程度の「危機」なのか。

カロリーベースの食料自給率は40%と言われていますが、その数値が低いのは、トウモロコシやなたねが含まれているという点もあるとのこと。
生鮮に関しては、70%と以外と高く、「肉」を食べなければなんとかなりそうな気がしました(メタボが一掃されそう)。

先週末の畑の状況(果菜類)

|
先週の作業は、さす欠き、雑草刈り、それとトマトやキュウリを成長に合わせ、仮支柱から支柱に付け替えました。
トマト、キュウリ、ズッキーニは実が成り始めています。

緑だけの畑にも、花が咲き色があって雰囲気も少し変わってきます。

さす欠き、ブロッコリーの収穫ほか

|
収穫に関してはいたって順調です。
今日は、新たにブロッコリー、大根の晩生を収穫しました。

私がお借りしている農園では、防虫効果のあるネット、混植、忌避剤、コンパニオンプランツなど、農薬をなるべく使わなくて済むように色々と努力されています。

前回に続き、今回は畑で行ったコンパニオンプランツの定植について、下記に記します。

THE BIG ISSUE最新号

広告

Powered by Movable Type 4.28-ja

タグ

なかのひと

リンク集

-->